/

「輝く小さな街」でトヨタ系などが交通改革 福岡・糸島

LBSローカルビジネスサテライト

英情報誌の「輝く小さな街」ランキングで世界3位に選ばれ、観光地や移住先として人気の高い福岡県の糸島半島(同県糸島市や福岡市)。ここでトヨタ自動車系の企業などが人工知能(AI)を使ったオンデマンドバスや小型電気自動車(EV)のシェアサービスなど、交通の利便性を高める「改革」を進めている。新たな移動手段は高齢化の進む地域の活性化だけでなく、観光需要の拡大策としても期待されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日本経済新聞とTXN系列5局(テレビ大阪、テレビ愛知、TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビせとうち)による動画コンテンツ「LBSローカルビジネスサテライト」。躍動する地域経済と地方企業の取れたてニュース・トレンドを各地のリレー方式で発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン