/

この記事は会員限定です

沖縄・金武町、出生率2.47で全国首位 九州・沖縄上位に

[有料会員限定]

都道府県別の合計特殊出生率(2013~17年のベイズ推定値)で、首位の沖縄県のほか九州5県が上位10位に入った。市区町村別で沖縄県金武町が2.47で全国首位になり、同県や鹿児島県の離島を中心に上位28位までを独占し、高さが際立つ。各自治体は保育料補助や不妊治療への助成、子育て情報アプリといった施策を打ち出し、出生率向上につなげている。

データで読む地域再生

金武町は妊娠出産や子育ての支援に関わる様々な政策を展開する。対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン