/

球磨焼酎、ハリウッドへ 繊月酒造が米専用焼酎を出荷

球磨焼酎製造の繊月酒造(熊本県人吉市)は18日、米社と共同開発した米焼酎「MUJEN(ムジェン)」を22日から米国へ出荷すると発表した。同酒造では初の米国専売商品で、海外販売の柱の一つに育てたいとしている。

繊月酒造が米国に出荷する「ムジェン」は3種類ある(18日、熊本県人吉市)

ムジェンはアルコール度数23度の「Ai」、35度の「Original」、42度の「X」の3種類ある。Xは10年以上樽で貯蔵した。初回は1万5000本を出荷する。米市場に訴求するよう味わいのほか、ボトルやラベルを米ムジェンスピリッツ社が提案し、2018年から共同開発を進めてきた。日本での販売予定はないとしている。

ムジェン社は、女優で起業家のソンドラ・ベーカー氏らが日本の焼酎を米国で販売するため設立した。同酒造によるとムジェン社には映画「007」シリーズでジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ氏も出資しているという。同社はムジェンをロサンゼルスの高級バーを中心に提供するほか、「ハリウッドの俳優たちがSNS(交流サイト)などで拡散してくれることを期待している」。

ムジェンの出荷を発表した繊月酒造の堤社長(前列右)とムジェン社のベーカーさん(画面右)ら(18日、熊本県人吉市)

繊月酒造は08年から本格的に海外展開を始め、現在はアジアや欧州など14カ国・地域に販売網を持つ。これまでは現地の日本人向けに、和食店を通じて販路を広げてきた。今回はムジェン社の関係者が日本の焼酎メーカー数社を訪れ、すっきりした味わいの「繊月」や「川辺」のブランドを持つ同酒造を選んだ。堤純子社長は「球磨焼酎の海外での可能性を感じている」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン