/

この記事は会員限定です

福岡のオフィス空室率、4月は4.97%に上昇 集約などで

[有料会員限定]

オフィス仲介大手の三鬼商事が発表した2022年4月の福岡ビジネス地区(天神など)のオフィス空室率は、前月比0.07ポイント上昇して4.97%となった。上昇は3カ月連続。集約に伴う大型解約のほか、撤退や縮小による解約の影響も見られた。供給過剰の目安となる5%台に近づきつつある。

平均賃料は1坪(3.3平方メートル)あたり1万1300円と前月から9円上がり、11カ月連続で上昇した。

地区別の空室率で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン