/

この記事は会員限定です

上村製麺、長崎・島原そうめん 工場新設しアジア開拓

[有料会員限定]

手延べそうめん製造の上村製麺(長崎県南島原市)は同市に新工場を建設した。5月末にも生産を開始し、富裕層の多いシンガポールなどアジア市場を開拓する。長崎県は全国でも有数の手延そうめん生産地だが、同社を含め多くの事業者が組合を通じて県内外の卸会社に出荷する「下請け構造」が残る。国内市場は競争が激しいため、アジア向けに独自ブランドを確立し、収益力向上を図る。

新工場は約1億円を投じて3月に建設した。国産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り971文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン