/

防衛相「台湾の安定重要」 最西端の与那国島視察

岸信夫防衛相は17日、日本最西端の沖縄県与那国島を訪問した。記者団に「南西地域を含む我が国の安全保障はもとより国際社会の安定にとっても台湾の安定が重要だ」と述べた。台湾海峡に触れた日米首脳の共同声明を巡り答えた。

与那国島周辺の地理について説明を受ける岸防衛相(17日、沖縄県与那国島)

中国を念頭に「南西地域の防衛体制の強化は引き続き極めて重要な課題だ」と強調した。「台湾を巡る問題は当事者間の直接の対話によって平和的に解決されることを期待する」とも語った。

与那国島は台湾から110㌔の距離にある。17日の視察時は曇天のため台湾は見えなかったが、天候がいい日には目視できる。

台湾を臨む最西端の碑の前で記者団の質問に答える岸防衛相(17日、沖縄県与那国島)

防衛省は2016年に陸上自衛隊与那国駐屯地を設けた。南西諸島周辺の船舶や航空機を地上からレーダーで監視する沿岸監視隊を編成した。

岸氏は駐屯地内を視察後、隊員らに訓示した。「中国が南西海空域での活動を活発化、拡大化させている」と懸念を示した。「平素からの警戒監視や訓練も抑止につながっていると理解して取り組むことを強く期待している」と呼びかけた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日米首脳会談

菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に関連するニュースを、こちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン