/

沖縄県、緊急事態宣言の延長要請 知事「まん延さなか」

沖縄県は16日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を7月4日まで2週間延長するよう政府に要請した。当初は6月20日までを予定していた。玉城デニー知事は16日記者会見し、県内の感染状況について「宣言が発令された時点と比較しても同水準で、まん延期のさなかにある」と述べた。

記者会見する、沖縄県の玉城知事(16日、県庁)

玉城氏は宣言を延長した場合も、酒類提供店への休業要請を続ける考えを明らかにした。6月20日までとしている小中高校の休校措置の解除を巡っては、週内に開く対策本部会議で判断すると説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン