/

この記事は会員限定です

作業ロボ、画像もとに動き判断 九工大発スタートアップ

[有料会員限定]

九州工業大学発のロボット開発スタートアップ、キックロボティクス(北九州市)は、初心者でも簡単にアーム型ロボットを操作できるシステムを開発した。ロボットに作業前と作業後の画像を記憶させれば、最適な動きを自動で考える。複雑なプログラミング知識がなくても利用できる。工場での作業を自動化したい中小企業など、年間20社への導入を目指す。

新開発したシステム「クイックファクトリー」は、作業前と作業後の2枚の画...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン