/

この記事は会員限定です

九大とソフトバンク、福岡市にPCR検査施設

[有料会員限定]

九州大学とソフトバンクは16日、福岡市内に新型コロナウイルスのPCR検査ができる施設を開設すると発表した。九大の産学官連携イノベーションプラザ(同市)内にソフトバンクの子会社が検査施設を開業する。九大が医学的な専門知識を提供する。(映像はTVQ九州放送提供)

検査センターは23日に開く。唾液を採取して感染を調べる方法で、発熱やせきなど症状がなくても受けられる。価格は1回当たり2200円で、1万円以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り311文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン