/

この記事は会員限定です

宮崎県の産学官、若年の県内就職へ企業への関心高める場

[有料会員限定]

宮崎県は地方創生の実現に向け、企業の成長やイノベーション(技術革新)創出の支援、人材育成などのため、産学官の関係者らが参加して会議を開いた。同会議を通じて支援した企業から上場企業が誕生するなど、一定の成果が出ていることが報告された。また、大卒者ら若年層の県内企業への就職を促進するために、インターンシップなど企業へ関心を持ってもらう場を充実させる方針が示された。

会議では県の主要産業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン