/

みんなの銀行、口座開設7万件

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は16日、5月に本格開業した傘下のみんなの銀行で、専用アプリのダウンロード数が16万件になったと発表した。口座の開設数は約7万件だった。同行はスマートフォン上で金融サービスを完結させる地銀初のデジタル専業銀行で、顧客の7割はデジタル機器と親和性が高い40歳未満だった。同行は2023年度までに120万件の口座を獲得し、事業を黒字化する目標を掲げている。

福岡市内で記者会見したふくおかFGの柴戸隆成会長兼社長は「初年度目標は40万件で、順調に滑り出した」と手応えを語った。みんなの銀行の永吉健一副頭取は「顧客は人口動態とリンクする形で全国から集まっている」と説明した。当初1年間の無料期間を付けたこともあり、口座開設者の半数は月額制の有料プランを選んだ。

みんなの銀行では9月上旬に高専や大学・大学院生を対象とする1週間のインターンシップを開催することも発表した。永吉副頭取は新卒採用も「通年採用を視野に、良い人材がいれば採用したい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン