/

薩摩酒造、「白波」に炭酸割り専用 フルーティーな香り

薩摩酒造(鹿児島県枕崎市)は夏焼酎として炭酸割りに特化した本格芋焼酎「MUGEN白波 THE COOL WAVE(むげんしらなみザクールウェーブ)」を7月4日から出荷・発売する。若年層を中心に、フルーティーな香りの焼酎を炭酸割りで飲むスタイルが広がっていることに対応する。

清酒酵母を使い、リンゴやパイナップルのような香りを出した。また、低温発酵させることで夏の暑い時期に適した冷涼感のある味わいにしたという。初めて焼酎を飲む人など若者をメインターゲットに想定、冷やした炭酸割りでの飲み方をアピールする。

価格は900ミリリットルが1430円、1800ミリリットルが2750円。全国の量販店などで販売するほか、同社の通販サイトでも取り扱う。数量限定で、900ミリリットル瓶は約2万本販売する。

同商品はフランスで開かれた日本酒のコンクール「Kura Master本格焼酎・泡盛コンクール2022」の芋焼酎部門に出品し、プラチナ賞を受賞したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン