/

ANAHD、宮崎県と新たな包括連携協定 地域活性化

ANAホールディングス(HD)は観光振興やデジタル化の推進などによる地域活性化に向け、宮崎県と包括連携協定を結んだ。両者はすでに観光振興に関する連携協定を締結しているが、新型コロナウイルス禍で減った旅客需要の回復を見据えて内容や事業を広げて新たに協定を結んだ。

観光や県産品の振興では国内外からの観光誘客の企画をし、ANA側の各種媒体を活用して情報を発信するほか、機内食の開発やフェアの実施などを通じて県産品の紹介や魅力を向上させる。デジタル分野ではANAアバターロボットの活用や実証試験を検討する。

移住・定住・交流人口の拡大にも連携して取り組み、休暇を楽しみながら仕事をするワーケーションを推進している「みやざきワーケーション推進協議会」にANAが参画するほか、移住・定住に関する情報発信もする。人材育成ではANAの人材やノウハウを活用して民間向けのキャリア教育をするほか、企業を対象にした各種研修に人材を派遣する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン