/

この記事は会員限定です

佐賀県「出前授業」いち早く 九州沖縄、10代投票率40%

データで読む地域再生 九州・沖縄編

[有料会員限定]

2017年の衆院選で、九州・沖縄の10代の投票率は40.42%だった。全年齢の55.20%を大きく下回り、若者の選挙離れが浮き彫りになった。政治参画への意識を高めようと各県選挙管理委員会などが啓発活動に取り組むなか、効果を上げているのが中学や高校での「出前授業」だ。模擬選挙などを通じ、将来の有権者に当事者意識を持ってもらう。

データで読む地域再生

佐賀県の10代投票率は42.67%で、九州・沖縄で最も高かった。選挙権年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン