/

この記事は会員限定です

16日時短営業へ 緊急事態の福岡、飲食店に戸惑いも

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う飲食店への営業時間短縮要請が、福岡県で16日から始まる。店舗からは「苦しいけれど、コロナを抑え込むために従う」と理解を示す声が上がる一方、急な要請に困惑する店も多い。県には協力金などの問い合わせが相次いでいる。

県は16日から2月7日の間、営業時間を午後8時まで、酒類の提供を同7時までとするよう求めている。福岡市内で2軒の焼鳥店を経営する男性は要請に合わせて、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン