/

この記事は会員限定です

長崎・天洋丸、後継難の船団買収 M&Aで稼げる漁業へ

[有料会員限定]

高齢化などで後継者難に悩む長崎の漁業で、M&A(合併・買収)で規模を拡大し、事業承継につなげる動きが出てきた。巻き網漁業の天洋丸(長崎県雲仙市)は今年末までに、後継者がいない長崎県内の巻き網漁の2船団を買収し、保有船数を2.5倍の18隻にする。主力のカタクチイワシは漁獲量が減っており、操業範囲を広げて稼ぐ力を高める。

天洋丸は京泊港(同市)に7隻の船団を持ち、主に巻き網でカタクチイワシ漁を営む。水...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1212文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン