/

オムロン太陽、障害者との共生指南 無料で出前講座

オムロン特例子会社のオムロン太陽(大分県別府市)は障害者理解のための出前講座を実施する。障害者雇用に取り組んだり、障害者向けサービスを提供したりしている県内企業や団体などが対象。9月から来年3月まで対応する。関連法令を説明し、精神や知的など障害ごとの特性と効果的な配慮、スムーズな意思疎通の方法などを伝える。終業後や週末も含めて事業所などへ原則出向き、共生社会の実現を後押しする。

大分県から受託した事業で、参加費は無料。講師を務める江口恵美さんは精神保健福祉士や産業カウンセラーの資格を持ち、手話もできる。講座は2時間程度の想定だが、内容も含めてニーズに合わせて調整できる。受講したい場合、実施希望日の1カ月前までに申し込む。予約・問い合わせは(電)0977-66-4447。

オムロン太陽は1972年に日本初の福祉工場として創業した。産業用機器の電気を入れたり切ったりする「パワーリレー」に使うソケットやスイッチ、センサーなどを生産している。治具を使った工程改善などによって障害の有無にかかわらず働ける職場環境をつくっており、障害者と健常者が各自の持ち味を発揮している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン