/

グリーンランド20年12月期、最終赤字6億円 コロナ響く

グリーンランドリゾートが発表した2020年12月期の連結決算は、最終損益が6億3300万円の赤字(前の期は3億8600万円の黒字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い主力の遊園地が20年春の大型連休に臨時休業したほか、夏休み期間も第2波の影響で客足が伸びなかった。

売上高は前の期比45%減の46億円だった。政府の観光支援策「Go To トラベル」効果で来場客は回復傾向にあったが、熊本県荒尾市にある遊園地の20年の利用者数は19年より52万人少ない39万人にとどまった。2021年12月期の予想についてはコロナの影響や消費者の動向がつかめていないという理由で未定とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン