/

この記事は会員限定です

九州・沖縄でホテルの休廃業相次ぐ コロナ再拡大で

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、九州・沖縄でホテルの廃業や休業が相次いでいる。福岡では老舗ホテルが廃業を決め、沖縄では観光需要の長期低迷で休業する施設が出ている。政府の旅行喚起策「Go To トラベル」効果で昨年後半に需要が盛り返したが、コロナの再拡大やGo Toの一時停止で再び落ち込み、事業継続が難しくなっている。

福岡市中央区にあるシティホテル「タカクラホテル福岡」。1968年創業の老舗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン