/

この記事は会員限定です

新本社ビルは「ZEB」の展示場 大分の鬼塚電気工事

九州・沖縄 拠点を探る

[有料会員限定]

電気工事などの鬼塚電気工事(大分市)は新本社ビルの運用を4月に始めた。カーボンゼロ社会の実現に向けた次世代建築の「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」だ。創エネと省エネでエネルギーを実質的に自給自足する。同社はノウハウを蓄えてオフィスビルなどの脱炭素化を支援し、施工件数の安定確保につなげる。

市中心部から約2キロメートル。大分川河口に近い3階建ての新本社ビルは「津波避難ビル」の役割も担う。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン