/

この記事は会員限定です

ザ・ハーモニー 現場発の介護ロボット、認知症向けに

Start@Q

[有料会員限定]

ザ・ハーモニー(福岡県飯塚市)は介護施設を運営しながら、「会話」を通じて認知症の進行を遅らせるロボット「コモモン」を開発する異色ベンチャーだ。介護の現場を起点に設計を進め、認知症の人に真に寄り添えるロボットを生み出そうとしている。

「熊本に行ったことはありますか」。ザ・ハーモニーが運営する介護施設の一角で、コモモンが認知症の女性に話しかけた。「昔、まだ子供が小さい時にね」。女性が答えると、「熊本で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り760文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン