/

この記事は会員限定です

「県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実」 藪正孝著

この一冊

[有料会員限定]

全国の暴力団で唯一、特定危険指定暴力団に指定されている工藤会(北九州市)。警察官人生を工藤会との戦いにささげ、福岡県警暴力団対策部副部長などを務めた著者が捜査の内幕を描く。2003年に北九州市内のクラブに手りゅう弾が投げ込まれ従業員らが負傷した事件では、ソファがひっくり返り窓のガラスが砕け散った現場の生々しい様子が描写されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン