/

この記事は会員限定です

再び緊急事態宣言 福岡企業、感染防止など対応を急ぐ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象に再び福岡県が含まれたことで、県内企業は改めて感染防止対策を打ち出すなど、対応を急いでいる。

西部ガスは14日付で、感染症の流行などを想定した非常体制に移行した。20年の緊急事態宣言の際も同様の措置をとったが、同年6月末に解除していた。出張を国内外で原則禁止にしたほか、在宅勤務を週1回程度までとする制限をなくし、全社で出勤者数の7割減を目指す。

福岡銀行はテレワークや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り461文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン