/

この記事は会員限定です

西日本FHなど、企業のデジタル化・新事業担う人材紹介

[有料会員限定]

九州の地銀大手が地場企業のデジタル化や新規事業参入に必要な専門人材を紹介している。物流会社のヒサノ(熊本市)は西日本フィナンシャルホールディングス(FH)が紹介した人材と入出庫管理を効率化した物流拠点を新設する。福岡県の食品会社はふくおかフィナンシャルグループ(FG)が紹介した人材と介護食に参入する。企業の成長を後押しすることで、新たな資金需要にもつなげる狙いだ。

ヒサノは半導体製造装置や精密機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン