/

西鉄・JR九州、福岡都心部への割引切符 アプリで販売

西日本鉄道とJR九州は22日から、西鉄福岡(天神)駅やJR博多駅までの往復切符と博多―天神間のバス乗り放題切符、商業施設で使える1000円分のショッピングチケットをセットにした割引乗車券を、交通アプリ「my route(マイルート)」上で販売する。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ福岡市都心部のにぎわいを取り戻すため、初めて企画した。通常より3割程度「お得」になるという。

西鉄とJR九州は共同で、福岡市内への割引切符を開発(14日、福岡市)

往復切符は、西鉄が天神大牟田線、太宰府線、甘木線、JR九州は鹿児島線の赤間―久留米間の各駅との区間で設定する。価格は区間によって異なる。乗車券はスマートフォンの画面を駅員に見せて利用する。商業施設は天神駅や博多駅の駅ビルのほか、キャナルシティ博多、福岡パルコなどが参加する。

マイルートはトヨタ系と西鉄が2018年から実証実験を始め、JR九州が19年に参画した交通アプリ。目的地まで、事業者をまたいだ複合的なルートを検索し、一部区間ではチケットを買うこともできる。累計ダウンロード数は17万回となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン