/

この記事は会員限定です

宮崎ギョーザ、地元素材ふんだん 消費首位うかがう

食紀行

[有料会員限定]

宮崎県内にはチキン南蛮や地鶏、牛など知名度の高いご当地グルメが多数あるが、最近注目度が高まっているのが「宮崎ギョーザ」だ。豚やキャベツなど地元産の食材をふんだんに使う、地元の人に愛される名店が多い。

まずは宮崎市中央卸売市場内にある豚骨ラーメン店「屋台骨本店」。注文してから数分でギョーザ登場。皮の表面はパリッと焼き上げてあり、見るからにおいしそう。熱々のうちに一口かむと、口中に肉汁と野菜のうまみが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン