/

この記事は会員限定です

「バナナ売るは関門」たたき売り発祥の地、福岡・門司港

気になるスポット

[有料会員限定]

明治期から昭和期にかけて国内有数の貿易拠点として栄えた北九州市の門司港。JR門司港駅を出て、門司港レトロ地区へ向かい北へ歩いていくと「買った。買った」と威勢の良い声が響いてきた。映画「男はつらいよ」の寅さんでもおなじみのバナナのたたき売りだ。門司港が発祥の地とされ、近くには記念碑もある。

「東大は赤門。入るは難問。バナナ売るのは、ここ関門」。門司港バナナの叩き売り連合会バナナ節保存会の真崎一夫会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン