/

鹿児島特産品、企業・団体向け拡販 県商工会連合会

鹿児島県商工会連合会(森義久会長)は、企業や団体向けの地元特産品の業務用カタログを作成した。企業のキャンペーン商品や大学・高校の同窓会での記念品などでの利用を見込む。新型コロナウイルス禍での観光客の減少で特産品販売が落ち込んでおり、カタログで販路を広げる。

業務用の「かご市カタログ」は6月から販売を始めた。県商工会連合会のアンテナショップ「かご市」(鹿児島市)が運営し、紙のほか専用の販売サイトも設けた。焼酎や黒豚、薩摩切子など食品から工芸品までの幅広い特産品を、1つの窓口で注文できる点をアピールする。見積書や請求書などの法人利用に必要な書類もそろえ利便性も高めた。

鶏飯(けいはん)にかるかん、知覧茶を集めた「鹿児島のお土産セットB(3700円)」といったセット商品も取り扱う。地域行事での景品や学会での手土産品など多様な利用を見込む。

県商工会連合会は2014年、繁華街の天文館に「かご市」をオープンした。来店客の2~3割が観光客で、コロナ禍で売り上げが伸び悩んでいた。このため20年に個人向けのネット販売を始め、今回業務用の販路も広げることにした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません