/

宮崎の4大学・短大、地域活性化へ共同で新科目

宮崎大学など宮崎県の4大学・短期大学は地域活性化に向け、新科目を共同で設ける。地域の産官学労金とも連携しながら、地域の課題解決に役立つ人材育成と技術革新(イノベーション)を創出することを目指す。

宮崎大のほか、南九州大学、宮崎国際大学、宮崎学園短期大学が、文部科学省の「地域活性化人材育成事業~SPARC~」に採択された。新たに地域の将来像を描くための思考を磨く「未来共創科目」を共同で設ける。併せて、文系と理系の学部の垣根を越えた40科目以上の連携開設科目を設置し、大学間での受講を可能にする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン