/

この記事は会員限定です

昭和通り(福岡市) かつては悪路、散水車も出動

九州みちくさ帳

[有料会員限定]

昭和通りは福岡市博多区石堂大橋交差点から、中央区荒戸交差点までの約3.4キロメートルの道で、福岡市道の通称である。荒戸交差点で明治通りと合流する。

第2次世界大戦中、空襲による火災の延焼を防ぐために民家などの強制疎開が行われ、その跡地を利用して戦後の区画整理事業として整備した。昭和にできた代表的な道路であることから、その名が付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン