/

熊本駅ビル出店の飲食店、クラウド資金調達 GCF

九州フィナンシャルグループなどが出資するグローカル・クラウドファンディング(GCF、熊本市)は、2021年4月開業予定のJR熊本駅ビルに出店する飲食店が開店後に必要な運営資金を募集するファンドの取り扱いを始めた。GCFとしては初のファンド型で、募集期間は21年4月20日まで。

クラウドファンディングで運営資金を募る飲食店が入るJR熊本駅ビル(熊本市)

飲食店の運営会社、ダイヤモンドブルーイング(熊本市)が駅ビルに新規出店するレストランの開店に伴う運営資金として1281万円を募集する。1口3万円で、1人あたり30口まで。売上高に応じた分配金のほか、来店時に割り引きなどのサービスが受けられるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン