/

この記事は会員限定です

小笠原安川電機社長「21年の設備投資は悪くない」

九州・沖縄 展望2021 小笠原浩・安川電機社長 

[有料会員限定]

――2020年は新型コロナウイルス禍に尽きる年でした。

「仕事も私生活もコロナ一色だった。20年の年始に『米中貿易摩擦で景気が冷えた19年より悪くなることは無い』とあいさつしたが、2月ごろからコロナの影響が出始めた。モーターやロボットの受注がじわじわ減り、第2四半期(6~8月)に底が来た」

「しかし、第3四半期(9~11月)から回復基調に戻り、悪いだけの一年ではなかった。特に中国は、戻りが早かった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り616文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン