PwCコンサルティングが鹿児島でワーケーション 利用し課題指摘、誘致支援 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

PwCコンサル、鹿児島でワーケーション 利用し課題指摘

[有料会員限定]

PwCコンサルティング(東京・千代田)は鹿児島県で、仕事と休暇を組み合わせたワーケーションを始めた。垂水市の観光体験型施設などで、年内に計50人程度の従業員が実施する。本業のコンサルティング業務も生かして実際にワーケーションを利用しての長所・課題も指摘し、県や垂水市による誘致活動を後押しする。

「豊かな自然の中でリラックスしながら仲間と一緒にすごせる環境は素晴らしい」。PwCコンサルティングの松...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り861文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません