/

この記事は会員限定です

JR九州ダイヤ改正 在来線減便で経費10億円減、黒字目標

[有料会員限定]

JR九州は西九州新幹線の武雄温泉―長崎間開業に合わせ、9月23日付でダイヤを改正する。新型コロナウイルスの感染が収束した後も利用はかつての状態に戻らないと判断し、在来線は福岡都市圏を中心に運行体系を大幅に見直す。減便などで年10億円以上のコストを削り、西九州新幹線開業も起爆剤にして3期ぶりの鉄道事業黒字化を目指す。

「利用状況に合わせて運行体系を見直し、燃料費上昇などリスクに立ち向かえる体制にし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1043文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン