/

この記事は会員限定です

熊本地震の関連倒産、5年で62件 帝国データ調べ

[有料会員限定]

帝国データバンク福岡支店は、2016年の熊本地震で直接的または間接的な被害を受けて倒産した「熊本地震関連倒産」が、21年までの5年間で計62件あったと発表した。負債総額は約276億3100万円だった。関連倒産が毎年10件以上発生するなど地震の影響が長期化しているほか、新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちとなって倒産に追い込まれる可能性も出てきた。

業種別では、小売業の22件が最多で、サービス業の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン