/

この記事は会員限定です

パインの葉から衣服・ストロー、沖縄スタートアップが事業化

[有料会員限定]

沖縄県産の食材を活用した商品の企画・開発を手掛けるスタートアップのフードリボン(同県大宜味村)は、パイナップルの葉を使って衣服やストローを製造・販売する事業を4月から始める。県内外のアパレルメーカーと組んでシャツやジーンズを商品化するほか、生分解性樹脂に配合しストローにして県内のホテルなどに供給する。廃棄されていた葉を使うことで、資源の有効利用と地域の活性化につなげる。アパレル、ストロー両事業で3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン