/

鹿児島県、霧島市など1市3町の飲食店にも時短要請

(更新)

鹿児島県は13日、霧島市や徳之島町など1市3町の飲食店にも午後8時までの営業時間の短縮を要請すると発表した。県内の新規感染者数が同日は158人で連日過去最多を更新するなど、新型コロナウイルスのさらなる感染拡大の懸念が強まったため決めた。県は9日から、鹿児島市と種子島の西之表市と中種子町、南種子町の飲食店に時短要請しており、対象地域を拡大する。

記者会見する、鹿児島県の塩田知事(13日、県庁)

新たに要請するのは霧島、徳之島のほか天城町と伊仙町で、期間は16~29日。県は13日、独自の警戒基準をステージ3から4に引き上げ、県として「緊急事態宣言」を発令した。桜島ビジターセンターなど一部県有施設を休館し、県民に不要不急の外出自粛なども求めた。

県はまん延防止等重点措置の適用に関して、政府と協議している。塩田康一知事は13日の記者会見で「国との協議は続けるが、外出自粛や時短営業などを前倒しで盛り込んでいる。効果を見極めた上で要請すべきかなどを判断したい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン