/

福岡知事、緊急事態宣言「やむを得ないと判断」

福岡県庁で取材に応じる小川洋知事(13日午前)

福岡県の小川洋知事は13日午前、県庁で記者団の取材に応じ、12日夕方に西村康稔経済財政・再生相から、福岡県を緊急事態宣言の対象に加えるとの連絡を受けたと明らかにした。

新型コロナウイルスの感染拡大を短期間に封じ込めるため、中部や関西と同時に指定するとの説明を受けたといい、小川知事は「これまで感染防止と医療提供体制の充実に踏ん張ってきたが、(指定は)やむを得ないと判断した」と述べた。小川知事から指定の要請はしていないという。

小川知事によると、西村経財相とは12日の午前と午後に電話で2度協議した。西村経財相からは「専門家の間では福岡の数字が改善しない。政府としては大都市からの感染拡大をなんとしても防ぎたい。福岡からの感染拡大がこれ以上起こってはいけない」との説明があった。西村経財相は「追加指定は考えていない。最後の船だ」とも話したという。

小川知事は宣言の期間について「2月7日まできっちりやって1日も早く緊急事態宣言から脱却したい」と強調。地域を限定した営業時間の短縮要請などについては否定的な考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン