/

福岡市、34億円の補正予算案 低所得子育て世帯に給付金

福岡市は12日、一般会計で34億円の2022年度5月補正予算案を発表した。低所得の子育て世帯を対象とする子ども1人あたり5万円の給付金として27億円を計上するなどした。全額、国庫支出金でまかなう。政府が4月に決定した物価高に関する緊急対策に基づく措置。

早ければ6月にも給付を開始する方針だ。福岡市では全体の2割にあたる約5万人の児童を想定している。新型コロナウイルス禍で生活に苦しむ世帯に配る生活困窮者自立支援金は申請期限を6月末から8月末まで延長し、6億円を計上した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン