/

登山アプリのヤマップが初店舗 福岡に、ウエアなど提案

登山アプリ「YAMAP」を運営するヤマップ(福岡市)は初の直営店舗「YAMAP STORE」を、福岡市内で開店した。60ブランド以上の登山関連のウエアやバッグ、用品などを販売する。アプリに蓄積された登山履歴などのデータをもとに、最適な商品やサービスを提案する。

店舗はJR博多駅近くにある本社に併設した。平日のみ営業し、ウェブ上での来店予約が必要。店舗ではヤマップの社員や専属のアウトドアガイドが対応する。道具の使い方やメンテナンス手法を学べるワークショップ、職人が作る希少な商品を期間限定で販売するイベントなども開く。今後は用品のレンタルや体験ツアーの開催も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン