/

九州IR推進協議会が発足、九経連や長崎県

九州経済連合会など九州の経済団体や自治体が参加する「九州IR推進協議会」が12日発足した。長崎県佐世保市へのカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を目指し、IR事業者と地元企業のビジネスマッチングなどを手がける。今夏をめどにIR事業者を決定し、国に提出する区域整備計画の申請期限である来年4月までに最終的な計画をまとめる。

協議会は九経連のほか、長崎県や佐世保市、九州地方知事会など計22者で構成する。会長に就いた麻生泰・九経連会長は福岡市内で開いた発足式で「魅力のあるIR施設を作り上げていくことで経済効果を最大化する」と意気込みを語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン