/

この記事は会員限定です

大和ハウス、沖縄で最大規模の物流施設 22年完成

[有料会員限定]

大和ハウス工業は沖縄県豊見城市で複数の企業が入居する「マルチテナント型」物流施設を建設すると発表した。2棟で構成し、総事業費は約219億円。2022年3月以降に順次完成する。総延べ床面積は約12万平方メートルで、沖縄県で最大規模の物流施設になるという。

物流施設は那覇空港に近く、交通アクセスが良好な場所にある。1棟目の施設は延べ床面積約4万平方メートル、事業費は約72億円。2月に着工し、22年3月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン