/

この記事は会員限定です

岩崎食品、長崎和牛使った高級牛丼 巣ごもり開拓

[有料会員限定]

「長崎角煮まんじゅう」を製造販売する岩崎食品(長崎県長与町)は長崎のブランド牛「長崎和牛」を使った高級牛丼の具を発売する。豚の角煮の製造ノウハウを生かし、和風だしで柔らかい食感に仕上げ、冷凍パックにする。4食分に長崎特産の波佐見焼の器を2個セットにし、1万5000円で販売する。新型コロナウイルス禍で定着した巣ごもり需要を開拓する。

高級牛丼の具は、サシ(脂肪交雑)が少なめで、適度な赤身が特徴である...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン