/

この記事は会員限定です

福岡、革新生むアジアの金融ハブに 企業誘致進む

「国際金融都市」に挑む

[有料会員限定]

福岡は国際金融都市の実現へ、資産運用業やフィンテックなど11社を誘致した。スタートアップに投資を呼び込み、イノベーションを創出する戦略を描く。誘致した香港の資産運用会社、MCPホールディングスは今夏までにファンドを設け、九州企業を中心に投資する。金融機能が集積する東京や大阪とは異なる手法で都市の成長につなげる。

福岡県・市や九州経済連合会などが2020年9月に設立した産学官組織「TEAM FUK...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン