/

沖縄県副知事に照屋氏就任 建設会社社長など歴任

沖縄県副知事に就任した照屋義実氏(11日、県庁)

沖縄県副知事に前県政策参与の照屋義実氏(73)が11日、就任した。照屋氏は建設会社の照正組(那覇市)社長を務めたほか、県建設業協会会長などを歴任した。玉城デニー知事の支援組織「オール沖縄」にも参加する。副知事としては商工労働部や文化観光スポーツ部など経済関連分野を担当する。照屋氏は同日、記者団に「(新型コロナウイルスで落ち込んだ)県経済の回復への施策を考えていく」と述べた。任期は4年。8日に退任した富川盛武氏の後任となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン