/

福岡県、ワクチン接種センターの設置を国に要望

福岡県は11日、国直轄の新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの設置を福岡市と共同で要望すると発表した。候補地として福岡市の博多港にある「中央ふ頭クルーズセンター」や「福岡ペイペイドーム」(同市)を想定し、今後国と協議を進める。

服部誠太郎知事は記者会見で「早期に設置し、稼働してほしいと考えている」と述べた。服部氏は設置場所について「まとまった期間が確保できる施設」とした。ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が接種会場として福岡ペイペイドームを無償提供することを自身のツイッターで提案しており、選択肢の一つにあげた。

福岡県庁で11日、記者会見する服部知事

接種のための人員については基本的に国が確保することを想定する。「ワクチン接種は感染の拡大防止策の切り札。迅速に進めていく必要がある」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン