/

この記事は会員限定です

西部ガス、LNG 6万トン 中国にコンテナで輸出

[有料会員限定]

西部ガスは液化天然ガス(LNG)をコンテナに詰め、2021年度に前年度比2倍の約6万トンを中国に輸出する。中国はガスのパイプラインが整備されていない地域が多く、コンテナで小分けにして輸送することで、港から離れた中国内陸部にも届けやすくなる。日本のガス需要が伸び悩むなか、海外需要の開拓に力を入れる。

ひびきLNG基地(北九州市)で専用コンテナにLNGを詰め、北九州港(同)から船で中国に輸送する。中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン