/

この記事は会員限定です

宇佐神宮(大分県宇佐市) 八幡宮の総本宮、500本の桜

九州みちくさ帳

[有料会員限定]

大分県宇佐市にある宇佐神宮は九州を代表する八幡宮で、約60ヘクタールの広大な森の中に立つ。全国に4万社余りある八幡宮の総本宮で、京都の石清水八幡宮、福岡の筥崎宮とともに、日本三大八幡宮の一つだとされている。

国東半島に広がる神仏習合の原点となる山岳信仰の場で、2018年に開山1300年を迎えた六郷満山文化とも深い関わりを持っている。皇室からも伊勢神宮に次ぐ第二の宗廟...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン