/

この記事は会員限定です

佐賀県、21年度予算案14%増5564億円 コロナ禍で最大に

[有料会員限定]

佐賀県が12日発表した2021年度予算案は、一般会計が5564億円と過去最大となった。20年度当初比14.6%増で5年連続のプラス。新型コロナウイルスの検査体制の強化や中小企業の資金繰り支援などに920億円を計上した。

地域振興では人口減が続く唐津市を活性化させる「唐津プロジェクト」事業費を盛り込む。佐賀牛の生産拡大のため、牛の種付けから出産までをケアする国内最大規模の育成施設「佐賀牛いろはファー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン