/

この記事は会員限定です

JTが福岡の2工場閉鎖、地元からは影響懸念の声

[有料会員限定]

日本たばこ産業(JT)が福岡県にある九州工場(筑紫野市)と子会社の日本フィルター工業(東京・墨田)の田川工場(田川市)を2022年3月末で閉鎖すると発表したことを受け、地元では地域経済への影響を懸念する声が出ている。従業員には希望退職などを募る予定で、地元自治体は雇用問題など情報収集を急ぐ。

九州工場は1986年に操業を始め、現在は主力商品「セブンスター」などを製造している。田川工場は64年から、たばこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン